クローンHDDによる復旧事例-製造業編- – HDD・SSDのクローン | データ複製・保全 SSD換装

データ復旧 パソコン(PC) クローン データ保全 windowsXP

クローンHDDによる復旧事例-製造業編-

投稿日:2020年2月29日 更新日:

「PC」やサーバにはデータを保存している「HDD」が搭載されています。
しかし、「HDD」は使用と共に劣化し、故障してしまうケースも少なくありません。
もし、故障してしまった場合、壊れたHDDから直接データを取り出す「データ復旧」という方法が考えられますが、その他にもクローンHDD(HDDの複製)を使い、故障前の状態にPC等を復帰させることもできます。
今回は、クローンHDDによる復旧事例をご紹介いたします。

医療機器製造工場様の事例

東京都内の医療機器を製造している法人様より、「製品検査用の機械を動かしているデスクトップPCが起動しなくなってしまい大変困っている」と、お問合せを頂きました。
現地へお伺いさせていただき、デスクトップPCに内蔵されているHDDを診断したところ、データの読み書きを行う「ヘッド部品」に経年劣化による故障が発生していることが判明いたしました。

データの取り出しは十分可能な障害レベルではありましたが、製品検査用の機械を動かすソフトウェアは既に生産・保守が終了しており、ソフトウェアを取り出したとしても再設定ができないため、何とかしてデスクトップPCを元に戻す必要がありました。

そこで、HDDの「クローンサービス」をご案内し、クローンHDDからの現状復帰を図る流れとなりました。

クローンHDDによる現状復帰に成功

デスクトップPCをお預かりし、今回障害の発生しているHDDから、正常に起動する別のHDDへクローン作業を実施しました。
読み取り不可能な領域を解析し、99%以上のクローン作業が無事に成功しました。
しかし、その後、元のデスクトップPCにクローンHDDを入れて起動を試しましたが、正常起動しませんでした。

原因はOSを起動するファイルが不足していることであった為、OSの修正作業を行い、PCを起動させることができました。
その後、製品検査用の機械と繋いだところ、ソフトウェアも正常稼働させることができました。

このように、クローンHDDを用いることで、代用することができない機材であっても元のように復帰させることができます。

万が一に備えましょう!

機材が常に正常に稼働することは重要ではありますが、万が一に備えることも重要です。
事前にクローンHDDを作成したい!などお興味を持たれた方は、まずは下記までご相談ください。

-データ復旧, パソコン(PC), クローン, データ保全, windowsXP
-, , ,

執筆者:

関連記事

ファイルメーカーサーバーの故障! 長野県法人様・SAS HDDのクローンサービス成功事例!

Contents1 ファイルメーカーサーバーの復旧実例紹介2 株式会社リプラスの出張診断、ヒアリングの実施3 クローンサービスの成功、およびBCP対策にてHDDの長期保管4 お困りの際はリプラスへ! …

停止できない機器を営業時間外にクローンすることも可能

Contents1 HDDやSSDのクローンが必要になるのはどんな時?2 証拠保全とはいったい何?2.1 不正疑惑のある社員が使用しているPCはどうすればいいのか3 秘密裏に夜間・休日クローンを実施4 …

Windows7をWindows10にする方法

Contents1 Windows7は2020年1月14日にサービス終了2 Windows10へ移行する方法2.1 Windows10搭載PCを新規購入2.2 Windows7からWindows10へ …

IT保守管理者の悩み!保守契約エンドからシステム複製のお願い

Contents1 長年、保守契約を結んでいた製造業クライアントからの突然のお願い2 データ復旧で依頼していた株式会社リプラスへの相談3 システム会社、製造業クライアント、リプラスの打ち合わせ4 正式 …

【裁判でも提出可能】データ保全にクローンを利用して証拠を確実に!

内部監査やインシデント発生時には、真実を確かめるために証拠をおさえる必要があります。企業内のパソコンやサーバーにはデータの痕跡やログが残るので、定期的なバックアップなどでデータ保全をおこなうのは有益で …