停止できない機器を営業時間外にクローンすることも可能 – HDD・SSDのクローン | データ複製・保全 SSD換装

セキュリティ対策 サーバ RAID・NAS ハードディスク(HDD) SSD パソコン(PC) Mac サーフェス(Surface) クローン データ保全 内部監査

停止できない機器を営業時間外にクローンすることも可能

投稿日:2020年1月22日 更新日:

HDDやSSDのクローンが必要になるのはどんな時?

クローンについては過去の記事で説明しておりますが、簡潔に説明すると完全なバックアップになり、HDDやSSDなど記録媒体に異常が発生した場合、交換すればそのまま使用できるというものです。

ではどのような時にクローンは必要になるのでしょうか。
企業や個人でお使いの重要なPCなどのクローンをとっていれば何かあったときに交換できるスペアとして活用することができます。

その他には、証拠保全として活用することがございます。

証拠保全とはいったい何?

証拠保全とは、裁判などで使用する証拠を確保することを言います。

なぜクローンすることが証拠保全になるのか
それは、不正や犯罪にデジタル機器を用いられるようになったからです。

誰かが不正を行った場合、その人が使用していたPCに重要な証拠が入っている可能性があり、その証拠を確保するためにクローンを行います。

そうすることで万が一証拠となるデータを削除されたり、PCを破壊されても確保していたクローンから証拠を取り出すことができるのです。

不正疑惑のある社員が使用しているPCはどうすればいいのか

上記で不正や犯罪の証拠を確保するためにクローンをすると書きましたが、退職している社員の使用していたPCなら何時でもクローンすることができます。

しかし、現在在職中で不正疑惑のある社員のPCをクローンしたいときはどうすればいいのでしょうか。

これは非常にデリケートな問題となり、疑惑のかかっている社員に気が付かれると証拠隠滅されてしまうかもしれません。
そのため、気が付かれないようにする必要があります。

当社の「CHRONO DATA」でしたら、退社後の夜間や休日にクローンを行うことが可能です。

秘密裏に夜間・休日クローンを実施

疑惑のかかっている社員に気が付かれることなくクローンにより証拠保全を実施するためには、社員が退社した後の夜間や休日にクローンをする必要があります。

この時に気を付けることは、PCだけではなく、机なども完全に元通りにするということです。
これにより、気が付かれることなく証拠保全を行うことができます。

クローンはいつでもできる

今回は不正疑惑のある社員という具体例を出して説明いたしましたが、クローンは何時でもできるということがお伝えしたかったことになります。

常に稼働している工作機器やサーバーなども夜間・休日でしたらクローンをとることができ、完全なバックアップを行うことができます。

どうしても止めることができないため諦めていた機器でもできますので、まずはお気軽にご相談ください。

選ぶなら安心信頼の技術

一つでも多くの確かな証拠データを割り出すために、信頼の技術力を持った当社をお選びいただくことをおすすめいたします。

クロノデータ(CHRONO DATA)は

特急データ復旧ウィンゲットが運営しています

データ復旧の実績
累計60,000件
データ復旧専門10 年以上の経験で培った高度な技術と、信頼のサービスでお選びいただいております。出張サービスを業界内でもいち早くスタートさせ、お客様のニーズに合わせたサービスでご満足いただいております。
特急データ復旧ウィンゲット公式サイトはコチラ

 

オフィスは主要都市に6拠点
全国に受付窓口が185箇所あり

弊社は北海道(札幌)、東京都(秋葉原)、神奈川県(横浜)、愛知県(名古屋)、大阪府(梅田)、福岡県(博多)に6店舗がございます。
また弊社は受付窓口として全国に185箇所代理店がございます。
PCの調査で、どのようなことができるのかご不明点やご不安点を解決いたします。 お近くで相談されたいお客様は、ご予約のうえ、ご来店ください。

店頭では、デジタルフォレンジックのご相談を伺い、専門スタッフがお客様のご要望に合わせたサービスをご提案いたします。

店舗への来店が難しい地域の方々には、上記店舗へ機器を郵送していただく【郵送受付】も行っております。なるべくお客様の近くで対応できるよう、各店舗を設けております。

札幌市中央区南1条西10-4-167
小六第一ビル 6F
直通TEL:011-272-0600

大きな地図で見る

東京都千代田区神田須田町2-7-3
VORT秋葉原ビル5F
直通TEL:03-6206-0970

大きな地図で見る

横浜市中区扇町1-1-25
キンガビル4F
直通TEL:050-2018-0428

大きな地図で見る

名古屋市中村区名駅2-38-2
オーキッドビル 5F
直通TEL:052-414-7561


大きな地図で見る

大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル 7F
直通TEL:06-6131-8423


大きな地図で見る

福岡市博多区博多駅南1-3-6
第3博多偕成ビル 11F
直通TEL:092-452-7705


大きな地図で見る

全国の受付窓口

-セキュリティ対策, サーバ, RAID・NAS, ハードディスク(HDD), SSD, パソコン(PC), Mac, サーフェス(Surface), クローン, データ保全, 内部監査
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

クローンHDDによる復旧事例-製造業編-

「PC」やサーバにはデータを保存している「HDD」が搭載されています。 しかし、「HDD」は使用と共に劣化し、故障してしまうケースも少なくありません。 もし、故障してしまった場合、壊れたHDDから直接 …

データ保全が必要になるケースは?

Contents1 データ保全とは2 データ保全の方法について3 データ保全はどのような時に必要になるのか4 データ保全したいがやり方がわからない方には データ保全とは 今お使いのPCやHDD・SSD …

【製造業向けクローン解説】工作機械を制御するパソコンのHDDを保守

工作機械をパソコンで制御している工場では、万一の故障に備えてクローンHDDを作成して保管するのをおすすめします。パソコンのトラブルはHDDの故障が原因であることが多く、中身が同じ予備のHDDに換装する …

【法人向けPC保全】SSD換装とHDDクローンをおこなうメリットとは?

法人でシステム管理者が頭を悩ませるのは、従業員のパソコンや企業内サーバーのデータ保全です。データを保管するHDDは消耗品であるため、経年劣化していきますし突然の故障も起こりえます。 クローンしたHDD …

【裁判でも提出可能】データ保全にクローンを利用して証拠を確実に!

内部監査やインシデント発生時には、真実を確かめるために証拠をおさえる必要があります。企業内のパソコンやサーバーにはデータの痕跡やログが残るので、定期的なバックアップなどでデータ保全をおこなうのは有益で …