HDDのクローンとデータコピーの違い – HDD・SSDのクローン | データ複製・保全 SSD換装

データ復旧 データ復旧の技術 データバックアップ バックアップ方法 データ保存の豆知識 ITお役立ち情報 ハードディスク(HDD) SSD パソコン(PC) クローン SSD換装

HDDのクローンとデータコピーの違い

投稿日:2019年10月18日 更新日:

HDDやSSDの中に入っているデータを複製したい場合、「クローン」「コピー」の2つの方法があります。
「クローン」「コピー」、似た意味を持つ2つの言葉ですが、目的によって適切な方法を選択する必要があります
今回は「クローン」と「コピー」の違いについて紹介します。

クローンのデータ書き込み方法

HDDやSSDの磁気情報や電子情報を複製することを【 クローン 】といいます。

HDDやSSDの保存領域はセクタという細かく分割された区画があります。
データをHDDに書き込む際、セクタ単位でファイルが保存されていきます。

通常のデータコピーは、単純にファイルの情報をコピー先に新しく書き込むため、クローンより早くファイルを複製することができます。
しかし、クローンの場合セクタの並びを完全に一致させたまま複製するため、ディスク容量分の時間はかかりますが、通常ではコピーできないファイルも保全することができます

クローンのメリット

クローンはディスクを完全に複製することができるため、OS等のシステム情報も複製することができ、クローンを行なったHDDやSSDに交換すれば、パソコンの環境自体をクローン作製時点に戻すことが可能です。

コピーの場合だと、どうしてもコピーできないファイルなどが発生するため、たとえHDDの中身を全てコピーしても、パソコンに戻して起動することができません。

フリーソフトや市販ソフトでのクローンと、専門業者でのクローンの違い

フリーや市販のソフトを使用した場合、経年劣化などで発生する読み取り不良セクタを自動でスキップし、その記録も残さないものがあるため、正確なクローンが作成できたかわからないことがあります
また、磁気情報の読み取りを何度も何度も繰り返して状態を悪化させることもあります。

データ復旧会社が運営する、「CHRONO DATA( クロノデータ)」などのクローンサービスでは、データ復旧専用の機材を使用し、HDDやSSDに軽微な不良セクタがあったとしても、読み取り状態を調整しながら複製できるため、安全にクローン作業を行うことが可能です。

クローンサービスはこんな用途で役に立ちます!

特に多いご依頼では、市場には出回っていない専用ソフトが入っているパソコンの予備ディスクが必要ということでクローンサービスをご利用いただいております。
また、他にも以下のようなご依頼をいただくことが多いです。

①現在HDDなので、より速いSSDに環境ごと移行したい
②内部監査などのため、パソコンのデータを削除された物ごと残しておきたい
③同型パソコンへの環境移行や故障に備えて、現状の状態を保管しておきたい
④裁判に提出する証拠として、そのままの状態を確保しておきたい

クローンサービス「CHRONO DATA( クロノデータ)」などでは、上記のようなニーズにお応えすることができます。
日本全国のお客様にもご対応しておりますので、以下までお気軽にお問い合わせください!

クローンサービス「CHRONO DATA( クロノデータ)」のページはこちら

 

-データ復旧, データ復旧の技術, データバックアップ, バックアップ方法, データ保存の豆知識, ITお役立ち情報, ハードディスク(HDD), SSD, パソコン(PC), クローン, SSD換装
-, ,

執筆者:

関連記事

【製造業向けクローン解説】工作機械を制御するパソコンのHDDを保守

工作機械をパソコンで制御している工場では、万一の故障に備えてクローンHDDを作成して保管するのをおすすめします。パソコンのトラブルはHDDの故障が原因であることが多く、中身が同じ予備のHDDに換装する …

HDDクローンとは?作成のメリットと事前に行うべき準備

PCに搭載されている記録媒体として、最も多く使われているHDD。HDDは消耗品のため、毎日PCを稼働させ続けることで当然劣化してしまいます。劣化によって故障してしまった場合、中のデータが消失してしまう …

工作機械や測定装置のPCを保全するには?おすすめの故障対策【製造業・建設業・情報通信業】

製造業者にとって絶対に欠すことの出来ない工作機械や測定装置(産業機械)。そんな工作機械ですが、PCで専用のプログラムを組んで動かしているケースが多々あります。そのPC、何十年も経過して老朽化していませ …

【製造業必見】産業用パソコンの故障に備え、行うべきことは?

Contents1 製造業になくてはならない「産業用パソコン」2 故障リスクにどう備えるか3 「クローン」によって何ができる?4 クローンサービスの実例ー産業用パソコンの入替5 出張でのクローン作業6 …

【裁判でも提出可能】データ保全にクローンを利用して証拠を確実に!

内部監査やインシデント発生時には、真実を確かめるために証拠をおさえる必要があります。企業内のパソコンやサーバーにはデータの痕跡やログが残るので、定期的なバックアップなどでデータ保全をおこなうのは有益で …