HDDのクローンとデータコピーの違い – HDD・SSDのクローン | データ複製・保全 SSD換装

データ復旧 データ復旧の技術 データバックアップ バックアップ方法 データ保存の豆知識 ITお役立ち情報 ハードディスク(HDD) SSD パソコン(PC) クローン SSD換装

HDDのクローンとデータコピーの違い

投稿日:

HDDやSSDの中に入っているデータを複製したい場合、「クローン」と「コピー」の2つの方法があります。
「クローン」と「コピー」似た意味を持つ2つの言葉ですが、
HDDのデータ複製をする場合は、目的によって適切な方法を選択する必要があります。
今回は「クローン」と「コピー」の違いについて紹介します。

クローンとコピーのデータ書き込みの違い

HDDやSSDの磁気情報や電子情報を複製することを【 クローン 】といいます。

HDDやSSDの保存領域はセクタという細かく分割された区画があります。

データをHDDに書き込む際には、セクタ単位でファイルが保存されていきます。
クローンは、元になるHDDのセクタの並びを完全に一致させたまま複製をします。
通常のデータコピーは、どこのセクタに書き込むか指定ができないため、データを書き込む場所が、元となるHDDは異なります。

また、HDDを丸ごとクローンとコピーをした場合、
コピーはファイルしか保存ができません。
クローンでは、OS等のシステム情報も保存します。

クローンのメリット

クローンはOS等のシステム情報も複製することができるため、クローンを行なったHDDやSSDをパソコンに戻すことで、パソコンの環境自体も戻すことが可能です。
ただ単にハードディスクの中身を全てコピーしたHDDでは、パソコンに戻してもパソコンを起動することができません。

フリーソフトや市販ソフトでのクローンと、専門業者でのクローンの違い

市販のソフトを使用した場合、不良セクタがあると、その部分をスキップしたり、磁気情報の読み取りを何度も繰り返し、正常に クローンを取ることができません。最悪の場合はHDDやSSDから磁気情報や電子情報を全く読み取れなくなってしまうことがあります。
データ復旧会社が運営する「CHRONO DATA( クロノデータ)」では、データ復旧用の専用機材を使用し、HDDやSSDに気付いていない障害(不良セクタ)があったとしても、HDDやSSDの状態を調整しながら複製するため、安全に行うことが可能です。

クローンサービスは他にもこんな用途で!

今回は、もう世に出回っていない生産管理ソフトが入っているパソコンの予備ディスクが必要ということで
クローンサービスをご利用いただきました。
今回の事例の他にも、以下のような用途があります。

①古いハードディスクなので、環境ごとSSDにデータを移行したい
②内部監査のために各パソコンのデータを残したい
③現状のデータを保管しておきたい
④裁判に提出する証拠としてデータを確保したい

クローンサービス(CHRONO DATA)では、上記のようなニーズにお応えできます。
今回は岐阜県内のお客様でしたが、クローンサービス(CHRONO DATA)は日本全国のお客様にもご対応しております。
詳しくは、以下までお気軽にお問い合わせください!

クローンサービス(CHRONO DATA)のホームページはこちら

 

-データ復旧, データ復旧の技術, データバックアップ, バックアップ方法, データ保存の豆知識, ITお役立ち情報, ハードディスク(HDD), SSD, パソコン(PC), クローン, SSD換装
-, ,

執筆者:

関連記事

クローンサービスで業務復活! 工作機械の稼働実例

工作機械や測定装置など利用している業者は多くございます。 その機械の内部には、ハードディスクが入っており、機械を動かすためのプログラムやシステムなどが保存されております。ハードディスクが壊れてしまえば …

製造ラインが停止!?製造管理システムが入ったパソコンが起動しない!

製造ラインが止まってしまい、業務が停止したことはありませんか? 多くのお客様への対応が遅れてしまい、信頼を失うこともあります。 今回、弊社で実際に対応した実績を記載します。 また、二度と同じことが起き …

工作機械や測定装置のPCを保全するには?おすすめの故障対策【製造業・建設業・情報通信業】

製造業者にとって絶対に欠すことの出来ない工作機械や測定装置(産業機械)。そんな工作機械ですが、PCで専用のプログラムを組んで動かしているケースが多々あります。そのPC、何十年も経過して老朽化していませ …

【法人向けPC保全】SSD換装とHDDクローンをおこなうメリットとは?

法人でシステム管理者が頭を悩ませるのは、従業員のパソコンや企業内サーバーのデータ保全です。データを保管するHDDは消耗品であるため、経年劣化していきますし突然の故障も起こりえます。 クローンしたHDD …

【裁判でも提出可能】データ保全にクローンを利用して証拠を確実に!

内部監査やインシデント発生時には、真実を確かめるために証拠をおさえる必要があります。企業内のパソコンやサーバーにはデータの痕跡やログが残るので、定期的なバックアップなどでデータ保全をおこなうのは有益で …